美容院に行くとき

ブロンド

ファションは大切

美容院に行く時に、せっかくだからいつもとは違うお洒落をして行こうとする人がいますが、行くときは普段通りの雰囲気で行くことが大切です。
特にお任せの場合や初めて美容院に行く場合は注意が必要です。
美容師もその人の雰囲気や格好に合ったヘアスタイルを提案し、施術を行うのでより似合ったヘアスタイルにしてもらうのであれば、普段の格好で行く方が良いといえます。
もしイメージチェンジを図りたいのであれば、逆に理想とする雰囲気の格好をして美容院に行くのが良いでしょう。
また、シャンプーの際に襟元がすこし濡れてしまう可能性もあるので、タートルネックや白い服、高い服で行くと美容師も緊張してしまいます。
より美容師にいつもの力を発揮してもらう為にも美容師が施術しやすい格好で行くのが良いです。

ある程度のイメージを

美容院に行くときは、自分がなりたいヘアスタイルをある程度定めて行くことも大切です。
もし芸能人やモデルなど、自分理想とする人がいるのであれば、その人の写真などをもっていくと良いでしょう。
画像などを持っていくことによって、美容師も完成をイメージしやすくなり、施術もスムーズに始めることができます。
美容院では基本的に多くの雑誌を取り揃えているので、美容院に着いて雑誌を見ながら美容師と相談するのも1つの方法です。
特にその人の髪質や顔の形によっては似合う髪型などもあるので、イメージするときはそういった点も踏まえて考えるとより似合う髪型をオーダーすることができます。